ちいさな宝箱

plus234.exblog.jp
ブログトップ

常備菜

b0155794_1152398.jpg

子供が生まれて、3週間近くは一家そろって実家でお世話になっていました。
その後、自宅に帰ってきてしばらくしてから始めたのは、週末のまとめ買い&宅配(宅配は以前から利用していましたが)、そして常備菜を作り置く習慣。
子供が一人の時も、常備菜を作り置くことは時々ありましたが、二人になってからは、常備菜が必需品に。

食事のたびに一から準備しなくていいのは、本当に助かりますし、私と娘だけの食事なら、常備菜だけで済ませてしまうことも多々。それに、毎朝のお弁当作りでも常備菜は重宝しています(「あー!もう時間がないっ!」という時は、常備菜だけのお弁当になることも・・・)。

しばらくは手持ちの保存容器で済ませていましたが、日々の暮らしに欠かせないことなので、気に入った保存容器をそろえることにしました。
あれこれ迷って、最終的に決めたのはイワキの耐熱ガラス保存容器。
決めては、
 ・ パッと見て中身がわかる
 ・ 熱や酸に強い
 ・ スタッキングできる
 ・ 並べた時の見た目が美しい
といった点。

この容器、蓋が白いものってなかなか見つからなくて、私は フライパン倶楽部 で購入しました。

単純かもしれませんが、新しい台所道具って、料理意欲が刺激されますね。必要に迫らせて作っているというのが一番の理由ですが、この容器に詰めたいという気持ちで作っているという側面もあるように思います。
[PR]
by fumiyo_n | 2013-09-08 11:25 | ごはん