ちいさな宝箱

plus234.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おでかけ( 82 )

水無月祓い

b0155794_20125738.jpg

昨日は、地元の神社の水無月祓いに行ってきました。
茅の輪をくぐった子供達は、「???」と不思議顔。一応、説明してから出掛けたのだけど、まだわからないよね。

それにしても、もう一年の折り返しだなんて、早すぎる!
残り半年、一日、一日を、だいじにしよう。
[PR]
by fumiyo_n | 2015-07-01 20:12 | おでかけ

神代植物公園

b0155794_05115617.jpg

b0155794_05123163.jpg

昨日は神代植物公園に行ってきました。

子供が一緒だと、案の定、ゆっくり見ることはできなかったのですが…大きな木がたくさんあるところは、やっぱり気持ちがよかったです。
芝生広場ではシャボン玉やボールで遊んで、子供達も楽しそうでした。

樹木や草花の名前を、もっと覚えたいなぁ…
[PR]
by fumiyo_n | 2015-05-31 05:11 | おでかけ

御岳山

b0155794_15350891.jpg

御岳山に行ってきました。
初めてのケーブルカーに、子ども達は興味津々。

b0155794_15374232.jpg

武蔵御嶽神社におまいりしてから、七代の滝、ロックガーデン、綾広の滝を巡りました。
日陰は寒いけど、ひなたはポカポカして、気持ちがいいお天気でした。
b0155794_15430603.jpg

そうそう、お山に行く時は、おやつが必需品です。できれば子ども達が喜ぶものがベター。
息子はまだおんぶですが、娘はずっと歩きなので、途中で疲れてしまうことがあるんですね。飽きてしまうことも。
そんな時は、歌をうたったり、しりとりをしたりして気分転換を促しますが、それでも効かない場合は、おやつをパクリとさせてあげると、すぐ復活!
おやつ様々です。
[PR]
by fumiyo_n | 2015-01-11 15:34 | おでかけ

どうぶつえん、いきたーい!

絵本『こぐまちゃんとどうぶつえん』を読んでから、
 「○○ちゃんも、どうぶつえん、いきたーい!」
 「きりんみたーい!」
 「しまうまみたーい!」
 「ふくろうみたーい!」
などとよく言うようになった娘。

産後、しばらくは連れて行ってあげられなさそうなので今のうちに・・・と、4/8(日)に行く計画をたてていたのですが、どうも天気が悪いみたい。
天気ばかりはしかたがないね、また来週ね(どうか、まだ産まれませんように・・・)なんて夫と話していた土曜日でしたが、翌朝になってみると、なんと晴れてる!
まさか晴れると思っていなかったので、一家で朝寝坊していましたが、あわてて起きて、あわてて朝食を食べつつ準備をして、さぁ出発!

娘にとって、3回目の羽村動物園です。
風がとても強い日でしたが、幸いわが家は花粉症とは無縁なので、帽子が飛ばないように気をつければいいだけで、桜吹雪の中、動物園を満喫してきました。

親の自己満足かもしれませんが・・・連れて行ってあげられて、よかったです。
今度行くときは、4人でね。
[PR]
by fumiyo_n | 2013-04-09 08:24 | おでかけ

虹・虹

立春の昨日のこと。

たまたま夫が代休で、しかも暖かかったので、3人で小峰公園に行ってみました。
お昼ごはんを食べた後に、ふと思い立ってという状況だったので、お茶やおやつ(朝作ったあこ酵母のレーズン蒸しパン。娘の好物)などをリュックに詰めて、気楽に。

そうしたら、到着するやいなや雨がパラパラと。

困ったね、とりあえず、ビジターセンターをのぞいていようかと言いながら、しばらく展示を観たり、水槽のお魚を見たりしているうちに、ふと窓の外に目を向けると虹が。
すごく近くにかかっていました。

まだ雨がパラつくなか、外に出てしばらくながめているうちに、徐々に薄くなっていって、消えました。
ほんのつかの間の、嬉しいできごと。

まだ雨が降っていたので、またビジターセンターの中で遊んでいたら、再び日が射してきて・・・あ!また虹!

今度も、とても近くにかかっていました。

一日に二回も虹を見ることができてよかったね。
雨はまだ止みそうもないから、また今度、遊びに来ようね。
そういいながら車に乗って、おうちに帰りました。

虹って、なんて心を軽やかに明るくしてくれるんだろう。
[PR]
by fumiyo_n | 2013-02-05 12:22 | おでかけ

だるまさん

b0155794_1234160.jpg
1月10日、地元のだるま市に行ってきました(毎年この日に催されます)。
実家の両親と、娘の4人でトコトコトと。
お店の方がどんどん話しかけてくるので、知らないおじさんが苦手な娘はこわばり気味でした。

だるまさんって、作り手によって顔つきが結構違うんですよね。
どうしようかな・・・と迷って、結局、あきる野市で作っていらっしゃる方のところで求めました。

まだ目を入れていないのですが、茶箪笥の上にちょこんと鎮座しています。
[PR]
by fumiyo_n | 2013-01-14 12:03 | おでかけ

はぎれ市

b0155794_11531223.jpg
先日、友人親子と一緒に、真木テキスタイルスタジオはぎれ市にいってきました。そういえば、初めて真木テキスタイルスタジオに行ったのが、去年のはぎれ市だったっけ。その時は、娘をおんぶして一人で行ったのでした(今回はベビーカーで)。

迷いに迷って、写真のはぎれを購入しました。
墨のような色の糸をベースに、生成りや茶色ががかった糸も使って織られています。
幅12cm、長さ120cm程の細長い形です。

他の布と合わせて、あるいはこのまま端の始末だけして、プチマフラーのようにしようかな?
それとも・・・などと思案中です。
この「何を作ろうかな~?」と考えている時間が楽しい。


b0155794_1153253.jpg
それから、八重岳ベーカリーのクッキーも一袋(写真に撮る前に、家族3人のお腹の中に)。

全粒粉・植物性のクッキーで、私が選んだのはピーナッツ黒糖。
噛み応えがあって、ピーナッツのカリカリ感と、黒糖のコクのある甘みが美味しかったです。

こちらのパンも、いつか食べてみたいなぁ。
きっと、クッキー同様に、噛めば噛むほど美味しいパンなのではないかと。
沖縄にあるので、気軽には行けないけれど、心にとめていれば、いつか出会えるような気がします。
[PR]
by fumiyo_n | 2013-01-12 15:53 | おでかけ

造形作家・増満兼太郎さんの展示

b0155794_1273737.jpg
先々週のことなのですが、真木テキスタイルスタジオで開催されていた
造形作家・増満兼太郎さんの展示に、友人と行ってきました。

室内だけでなく、お庭に展示されていた鳥のオブジェ
(ひもを引っ張ると、羽ばたいて上下に動く仕掛けのものなど)や、
皮のサンダルなど、とても素敵でした。
鳥のオブジェ、おうちにあったら楽しいだろうなぁ~。

常設の真木テキスタイルスタジオの服やストールなどにも、
毎度のことですが、やっぱりうっとり・・・
今回、初めてストールを試着させてもらいましたが、
その質感の優しさや温かさに、見た目の素敵さだけでなく、
実用的にも優れていることを実感。

こういうのが似合う人になりたいなぁーと、漠然と思っていましたが、
もしかして、手に入れたら似合うようになるかも??
なんて思ってしまったり。
今回は購入しませんでしたが・・・
何か理由(いいわけ?)をみつけたくなりました。
「○○の記念」とか、「××のご褒美!」とか、ね。

じっくり展示を拝見した後は、お庭でチャイ&インド菓子を。
インド菓子は、小ぶりながら濃厚で。
ミルキーかつ、スパイシー。そしてナッツの食感が楽しい。
娘も食べたがったので、ほんの一口だけ・・・と思ったのですが、
気に入ったようで、「もっと!」とせがんでいました
(結構、スパイスが効いたものでも好きなんですよね。
シュトレンも大好きみたいだし。
普段はスパイスが効いたものはあげませんが、たまには、ね)。

充実した冬の午後でした。
ほんの数時間だけれど、いつもの毎日から飛び出したような。
小さな小さな旅のような。
[PR]
by fumiyo_n | 2012-12-18 12:03 | おでかけ

森の教室

先週の土曜日、日出町にある大久野幼児園 森の教室で開催された
森のバザーに行ってきました。

娘はお庭で遊びまわるお兄ちゃん・お姉ちゃん
(4~5歳くらいの子が多かったのかな?)
の仲間に入りたくて入りたくてたまらない様子なのですが、
2歳前の娘にはまだ同じように遊ぶのは難しくて・・・
それでも、お庭にある小さなお家に入って、窓から外をのぞいたり、
デコボコが多いお庭をありこち動き回ったりして、楽しんでいたようでした
(なかなか帰りたがらず、タイヘンでした・・)。

私は、保護者の方々のお手製の調味料やらお茶やらを買い求めたり、
子供服のフリーマーケットをのぞいたり、
元気よく庭を駆け回る子供たちのハツラツとした笑顔を見て、
やっぱりいいなぁ、この園は!なんて思ったり・・・して過ごしました。

大久野幼児園には、ご近所さんのお子さんが通っていたり、
教室のお客様のお子さんが通っていたりして、
何度か園のお話をうかがったことがあるのですが、
屋外活動を中心に、身体も頭も目一杯つかって、
子供らしく、のびのび過ごせるところ、という印象です。
まだ先のことですが、娘が通う幼稚園や保育園のことを考えると、
ここはとても魅力があります。

一つだけ気がかりなのは、交通手段。
わが家からだと、徒歩では到底無理なのです。

車は?と考えると、私はペーパーだし、仮に乗れるようになったとしても、
車をもう一台持つことは、あまり現実的ではないように思えます
(平日は夫が車を使うので、送り迎えをするなら、もう一台必要)。

では路線バスは?、というと、本数の制約があって厳しいような。
一本乗り遅れたらどうする?急なお迎えが必要な時は?
などなど、考え出すと不安になってしまいます。

ではでは、自転車は?と考えると、たまに行くなら有りだと思うのですが、
毎日のこととなると、うーん、私にできるだろうか?
アメニモマケズ、カゼニモマケズ・・・なんて、難しいような。
しかも、運転は車に限らず、自転車も苦手なんです、私(トホホ・・・)。


外で過ごすのが好きな娘には、とてもいい園だと思うのです。
検討する時間はまだまだあるのですが、さて、どうしよう??

ほかにも気になる園があるので、そちらも調べたり、
実際にうかがったりしながら、じっくり考えたいと思います。


けれど・・・
自分が子供の頃のことを思い出してみると、
どの園に通っているから楽しいとか、楽しくないなんて、
考えたこと無いんですよね。
それなりに楽しい園での時間を過ごしていた記憶があります。

子供って、それぞれの環境で、
好きことを見つけたり、
仲良しの友達をつくったりして、
楽しく過ごす力を持っているのかな、なんて思ったり。

だとしたら、あの園がいいとか、いやいやこちらの園も・・・なんて
親があれこれ思い悩む必要なんてないのかも。

うーん、どうなんでしょう??
[PR]
by fumiyo_n | 2012-11-28 14:56 | おでかけ

小さな遠足

b0155794_14343984.jpg
娘の体力の向上が、近頃著しい。
どんどん活発になっていて、外遊びや散歩が楽しくてたまらないみたい。
家の中だけで過ごさせてしまうと、どうも、エネルギーがありあまっている様子
(そんな日は、夫が帰宅すると、いつも以上におおはしゃぎで遊びたがる)。

なので、天気がいい日は、できるだけ外に出て、
散歩したり、公園に行ったり、実家に遊びに行ったり・・・
とあの手この手で、からだを動かせるようにしてあげます。
そうすると、夜、よく寝ますしね。

先日は、近くの小山のふもとまで、小さな遠足に。
私と娘のおむすびと、みかんを二つ。
それとお茶をリュックに詰め込んで
(最近の娘と二人のおでかけは、リュックが重宝)。
あ!それと、最近は小さなビニール袋がお散歩の必須アイテムに。
落ち葉とか小石とか、いろいろ拾うので、それを入れるのに無いと困るんです。

寄り道したり、立ち止まったり戻ったり。
段差があると、そこに登ってみたり・・・なんてしながら歩いて、
小一時間ほどして、山の登り口までたどり着いたところで、
丁度お昼になったので、シートをしいてごはんにしました。

たくさん歩いたせいか、それとも、やっぱりお外ごはんは美味しいのか、
多いかな~?と思っていたおむすびも全部食べきった上、
大好きなみかんもペロリと一個食べていました。

じゃぁ、帰ろうね~と歩き出したら・・・
ここからがたいへん!

たいてい、そうなのですが、帰りは行き以上になかなか前に進みません。
もう家に帰るんだって、わかるんですね。
まだ遊んでいたくて、帰りたくなくて、そんな気持ちなのが、
すごくよく伝わる歩きっぷりです。

この日も、本当にたいへんでした・・・

娘との外出は、この「帰り道」が悩みの種です。
[PR]
by fumiyo_n | 2012-11-09 10:34 | おでかけ