ちいさな宝箱

plus234.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今朝のしいたけ

b0155794_1012348.jpg

今朝のしいたけ。

水曜日にお水をあげた時には、もっとこぢんまりしていたのですが、
ここ数日の暖かさからか、今朝見たら、大きくなっていました。

きのこの成長って、すごく早いんですね!

ただ・・・
ホダ木全体としては、まだ2割程度しか出てきていないのが、
気になるところではあります。
今後、遅れて出てきてくれることを祈っています。
[PR]
by fumiyo_n | 2010-02-28 10:18 |

梅の香り

b0155794_2013078.jpg

リビングに、梅を活けています。

朝起きて、まだ暗いリビングのドアを開けると、
ひときわ強く、香りを感じます。

それは、朝だからなのか。
それとも、暗闇ゆえに、嗅覚が敏感になるからなのか。

理由ははっきりわからないのですが・・・
なんとも魅惑的な香りです。

誰にも内緒で、
小さな春を独り占めしてしまったような・・・
そんな気持ちになります。
[PR]
by fumiyo_n | 2010-02-27 20:26 | いろいろ

ヨーグルティア(天然酵母熟成機)のこと

(有)あこ天然酵母の通販で、一般家庭向けの酵母起こし機として、
ヨーグルティア(天然酵母熟成機)という製品が販売されていまます。

製造元より、新しい型のものが発売になったとのことで、
今ならお手頃価格で購入できるようです。
(HPに掲載されているのを見たのですが、
2010/02/21付けの記事でしたので、既に完売していたらごめんなさい。)

私も、この家に越してから、使い始めました。
なにしろ、この家で過ごす冬は寒くて、
酵母がうんともすんとも言わなくなってしまったので。
とても便利で、重宝しています。

冬は室温だと時間がかかるんだよね・・・等とお悩みの方には朗報かと思いまして、
ブログに書いてみました。
[PR]
by fumiyo_n | 2010-02-24 08:52 | パン

あこ酵母のセミナーに行ってきました

b0155794_8171931.jpg

キュウーハン株式会社さん主催の、パンセミナーに行ってきました。

このセミナーの魅力は、
有限会社あこ天然酵母の近藤泰弘社長が講師をして下さることと、
キューハンさんの輻射釜を使えることです。

もう、目から鱗が落ちて、落ちて、また落ちて・・・
といった、本当に有意義なセミナーでした。

そして、ますます、あこ酵母が好きになった一日でした。

パン屋さんの環境と、ふつうの家庭の設備・環境の違い。
そして、毎日作るプロと、時々楽しむ私達の違い。
それは、大きな違いだけれど・・・
違うんだってわかった上で、
あれこれ試行錯誤したり、工夫するのも、面白いように感じました。
(とはいえ、あのオーブンには心の底から憧れます・・・
ある朝目が覚めたら、キッチンにあのオーブンがあったらなぁ~なんて、
夢のようなことを妄想するだけで、いい脳波が出てきそうです。
まぁ、普通のキッチンには、入らないですけどね・・・)

このセミナーで得たことを、私なりに発酵・熟成して、
Plusのレッスンに活かしたいなぁ・・・と思いました。
そして、これまでのんびりペースで行っていたパンやお菓子の販売にも
このことを活かして、もう少し力を入れたいなぁ・・・と思ったのでした。


※ 写真は、昨日のセミナーでお土産にいただいた食パン。
   辻和金網さんの焼き網で、香ばしくトーストしていただきました。
   近藤社長が何度もおっしゃっていた、
   「パンの主役は小麦」という言葉が、そのまま形になったような食パンです。
[PR]
by fumiyo_n | 2010-02-24 08:38 | ならいごと

シオーナ

b0155794_7284612.jpg

わりと近所にある八百屋さんが、新鮮で美味しいし、
その日のおすすめ野菜を教えてくれたりして面白いよと教えてもらったので、
早速、行ってみました。
以前からあるのは知っていたけど、ちゃんと行ったのは初めてです。

店頭に並んでいたキャベツの外葉が、元気いっぱい!といった様子だったので、
キャベツを購入してみようとお店の方に声をかけたら、
「シオーナっていう、そのままでも塩味の野菜があるんだけど、どう?」
とすすめてくれました。
噂どおり(?!)の対応に、思わず、心の中で笑ってしまいました。

シオーナという名前は知らなかったのですが、
実物を見せてもらったら、見覚えがある姿でした。
以前、外食した時に、前菜かお刺身に添えられていたような記憶が・・・
珍しいけど、すごく美味しい!というものではなかったのですが、
これも何かの縁かもと、シオーナも購入してみました。
(お店の方曰く、最近、ようやく手頃な値段になってきたのだそう。
この日は1パック¥90でした。この値段なら、気軽に試せます。)


b0155794_72748100.jpg

家に帰って調べてみたのですが、
どうもシオーナというのは商品名なようです。
塩菜、もしくは潮菜っていう漢字を連想する名前ですね。

本当の名前は、アイスプラント。
ハマミズナ科メセンブリアンテマ属の植物で、
ヨーロッパ、西アジア、アフリカなどが原産と言われています。

塩を隔離するための細胞が葉の表面にあって、
それが水滴や霜のようにキラキラ輝いて、
凍ったように見えることから、アイスプラントという名がついたそうです
(上の写真で、葉の表面に水滴のように光っているのは、お水じゃないんですよ~)。
耐乾性、耐塩性が強いという、変わった特徴のある野菜です。
(ご興味がある方は、Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88
をどうぞ)

炒めたり、揚げてもいいようなのですが、
昨日の夕ごはんに、まずはそのまま生で食べてみました。
ほんのり塩味で、サクッというか、シャクッというか、そんな歯ごたえです。

二人で、
不思議だねー
よく見ると、ちょっとカメレオンの肌みたいだね・・・
なんて面白がりながら、いただきました。

普段の食事向けには、そんなにリピートはしないと思うけど・・・
話題性としては、アリ、だと思います。
人が集まる時なんかに、いいかもしれませんね。

たぶん、私はこの八百屋さんに通うことになるでしょう。
お店の方の感じもよかったし、何より、野菜が元気だったから。
そして、宅配やスーパーにはない、
インタラクティブなコミュニケーションがとれるのが面白いから。

日々の暮らしに、小さな楽しみが増えて嬉しいな。
教えてくれて、ありがとう!
[PR]
by fumiyo_n | 2010-02-23 07:35 | ごはん

今週土曜日14:30~、お席ございます

今週土曜日2/27の14:30~のレッスンに、
お席がご用意できることになりました。

もしご都合が合う方がいらっしゃいましたら、
ぜひお出で下さいませ。

お待ちしております!
[PR]
by fumiyo_n | 2010-02-22 17:40 | パン教室

庭園めぐり ~ 旧芝離宮恩賜庭園 ~

1月の小石川後楽園、六義園に続き、今月も夫と庭園めぐりに行ってきました。

2月は、旧芝離宮恩賜庭園と浜離宮恩賜庭園です。
浜松町付近を攻めて(?!)みました。

まずは、旧芝離宮恩賜庭園のお話から・・・

【旧芝離宮恩賜庭園】
●特徴
小石川後楽園と共に、今東京に残る江戸初期の大名庭園の一つです。
回遊式泉水庭園の特徴をよくあらわした庭園で、
池を中心とした庭園の区画や石の配置は、非常に優れています。

●歴史
明暦(1655~1658年)の頃に海面を埋め立てた土地を、
延宝6年(1678年)に老中・大久保忠朝が4代将軍家綱から拝領しました。
忠朝は屋敷を建てるにあたり、藩地の小田原から庭師を呼び庭園を造ったと言われています。
庭園は「楽壽園」と呼ばれていました。

庭園は、幾人かの所有者を経たのち、幕末頃は紀州徳川家の芝御屋敷となりました。
明治4年には有栖川宮家の所有となり、
同8年に宮内省が買上げ、翌9年に芝離宮となりました。

離宮は、大正12年の関東大震災の際に建物や樹木に大変な被害を受けました。
翌年の大正13年1月には、皇太子(昭和天皇)のご成婚記念として東京市に下賜され、
園地の復旧と整備を施し、同年4月に一般公開しました。
また、昭和54年6月には、文化財保護法による国の「名勝」に指定されました。

(東京都庭園協会 公園へ行こう HPより抜粋)
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/outline029.html

b0155794_9121023.jpg

開園時間の9時ピッタリに到着し、じっくり、のんびり歩き回って、
途中、持ってきたパンを食べながら朝ごはん休憩をしたりしても、
11時くらいには1周できたくらいの広さの庭園です。

前回いった2つの庭園は(というよりも、たいていの庭園は)、
通路以外は入れないように、柵や縄が張ってあったり、
池に浮かぶ島に橋がかかっていても、渡ることは禁じられていたりしましたが、
ここはそのあたりが実に大らか。

え?ここも入っていいの?
登っていいの?
渡っちゃっていいの?

という感じで、もちろん、入ってはいけない場所もあるのですが、
かなり自由に庭園内を歩くことができて楽しかったです。

遠巻きに眺めるのと、実際、その地に立ってみるのとでは印象が違ったし、
江戸時代の武士たちも、ここに立って、こんな風に眺めていたのかな・・・
などと想像するのも面白かったです。

b0155794_9123127.jpg

今は、背景にビルが見えますが、当時はどんな景色が広がっていたのだろう・・・

どんな気持ちで、この庭を造って、
どんな気持ちで、ここに立ったのかな・・・なんて思いを馳せるのもいいものです。

b0155794_912561.jpg


梅がだいぶ咲いていました。
満開ではないけど、蕾はふっくらしている木々が多くて、
まだ空気は冷たいけれど、気持ちはほんわか暖かくなりました。

写真を撮ることに夢中になってしまうと、
どうも、その場でじっくり、直接目に焼き付けることができないというか、
気持ちがその場を少し離れてしまうような気がして、
あまり写真はとらなかったのですが、素敵な踏み石もありました。

歩きやすさ
遊び心
リズム感

そういったものを兼ね備えている踏み石に出会うと、嬉しくなります。
どうして踏み石に惹かれるのかは、わからないのですが・・・

浜松町からほんの1分ほどで、別世界。
2時間ほどの、小さな小さな旅ができるお庭です。


この後、浜離宮恩賜庭園に向かいました。
そのお話は、また今度。
[PR]
by fumiyo_n | 2010-02-22 11:06 | おでかけ

朝が早くやってくる

b0155794_6501894.jpg日が出るのが、だいぶ早くなってきましたね。
まだ寒さはあるけれど、朝起きるのが気持ちよくなってきて、とても嬉しい!
太陽の力って、本当に素晴らしく、偉大です。

この写真は、お気に入りの2階の東側の窓。昭和レトロな、雪の結晶のような、お星様のような模様のガラスです。この窓から朝の空気を吸うと、スーーッと、全身がすっきりします。お部屋の空気の入れ替えをするように、自分自身の空気の入れ替えをしているような感じです。

b0155794_6543573.jpg今朝、6:20頃に撮った写真です。

1ヶ月くらい前までは、まだ、この時間は暗くて、空の色がほんの少し変わり始めたかどうか・・・というくらいだったのでは(ちょっと、記憶が定かではないのですが)。

これから、どんどん、朝が早くやってくるのが、本当に嬉しい限りです。

[PR]
by fumiyo_n | 2010-02-21 06:57 | いろいろ

メール返信させていただきました

本日2/18(木)20:20までにメールをいただいたお客様へは、
先ほど、お申し込みについて返信させていただきました。

たくさんのお申し込みを、ありがとうございました。

現在のお席の状況は、HPのScheduleに更新しましたので、
もしご都合が合う日程がございましたら、
引き続き、よろしくお願い致します。
[PR]
by fumiyo_n | 2010-02-18 20:27 | パン教室

西荻窪のholonでランチ

b0155794_17445161.jpgもう1ヶ月くらい前のことなのですが、西荻窪のholonでランチをいただきました。以前、村上みゆき先生のお茶時間に参加した記事を書きましたが、その時に、お友達と行ったのです。
すっかりアップするのを忘れていましたが、今日になって、ふと思い出したのでした。

b0155794_17502940.jpg内装が、手作りっぽくて素敵でした。”カントリー”って感じの手作りではなくて、クールな手作り感です。ランチのセットがのせられたトレーも、もしかしたら、手作りなのかな??

お料理は、どれも美味しかったです。味付けもちょうどいい感じ。ここは、また行ってみたい!
帰り際に、窓辺に置いてあった焼き菓子をチラリと目にしましたが、こちらも美味しそうでした。次回は、購入してみたいです。

[PR]
by fumiyo_n | 2010-02-16 17:54 | おでかけ