ちいさな宝箱

plus234.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大豆も手作りしてみたい

味噌作りのお話を、少しだけ追記。

仕込みながら、夫と、
「自分達で大豆も作れるといいね~。」
なんて話しで盛り上がりました。

去年の秋から少しずつ始めた畑。
そこで大豆を作れたら、
そしてその大豆でお味噌を作れたら、
きっと美味しさ&愛しさ倍増なんだろうなぁ・・・

夢物語で終わらせず、
ぜひとも実現させてみたいものです。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-01-31 11:11 | 保存食

2011年味噌仕込み(麦麹)

この土日に、お味噌を仕込みました。
今年は大豆2kg分を麦麹で。

ここ数年は大豆1kg分を麦麹、
もう1kg分を玄米麹で仕込んでいたのですが、
麦味噌の使用頻度の方が断然多いことにようやく気づいたので、
今年は麦麹のみにすることにしました。

本当は、今年は出産のこともあるのでなんとなく気ぜわしく、
お味噌の仕込みは見合わせようかな・・・と思っていたのですが、
意外(?!)なことに、夫が「手伝うから今年も仕込もう」と。
結婚して数年、味噌作りに一度も関心を示したことがなかったので、
この一言にはかなり驚きました。
そして、同時に、とても嬉しかった!

そんなわけで、今年は二人でお味噌を仕込みました。

土曜日に去年仕込んだ味噌瓶を開けて別の保存容器にうつしたり、
大豆を洗って浸水させたり・・・といった準備をして、
日曜日に大豆を煮て、麹・お塩と合わせてから、味噌瓶に。
日付を書いた付箋を貼って、あとは来年まで封印
(私は天地返しはしないのです。なぜかというと、祖母も母もしないから。
そして、私自身も、これまでその方法で美味しく作れているからです)。

仕込み終えた味噌瓶を眺めつつ、
これを食べる頃には、3人家族になっているんだなぁ・・・
なんて、思わず感慨に浸ってしまった日曜日でした。


あ!
去年仕込んだお味噌も味見してみましたが、なかなかいいお味でしたよ。

お味噌作りは、難しいことは全く無いです。
必要なのは、仕込みをする少しの手間と心の余裕。
そして味噌を寝かせておく時間だけ。
ちょっとでも興味があったら、試してみることを強くオススメします!
[PR]
by fumiyo_n | 2011-01-31 10:42 | 保存食

足湯

b0155794_11114368.jpg
あきる野市には「瀬音の湯」と温泉があります。
以前もブログに書いたことがありますよね。

こちらの足湯に母と出かけてきました(足湯は無料ですよ~)。

寒い日が続くので湯船にゆったり浸かるのも魅力的ですが、
妊娠中の温泉利用については賛否両論のようなので
(のぼせやすい、感染が心配、滑って転ぶ危険が・・・といった否定派と、
本人が注意すれば全く問題なしという肯定派)、
今回は足湯のみにしてみました。

この冷たい空気の中、足だけなんてかえって寒いのでは??
とも思ったのですが、
結果的にはとっても気持ちよくて、行ってよかったです!
お昼くらいに行って、20分程入っていたのですが、
その日は夜までいつもよりも足がポカポカ温かく感じました
(母も同じことを言っていました)。

もちろん、おうちで足湯もいいと思うのですが、
もし時間ができたら、お外で足湯っていうのもいいですよ。
温泉効果に加えて、
澄んだ空気に触れ、山々の木々を眺め・・・
ということの影響も大きいように感じます。

実家から車で15分くらいなので、また行ってみたいです。


※ 「瀬音の湯」の足湯の場合、中央付近からお湯が出ているので、
  その辺りの温度の方が高めです。
  端っこに座ると、寒い季節はぬるく感じるかも。
  お好みですが、中央付近に座る方がおすすめ。
  それと、タオルなどは用意されていないのでご持参下さいね。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-01-27 11:40 | おでかけ

お灸と手あて

b0155794_10395637.jpg
妊娠中期を過ぎたくらいから、時々、お灸をしています。
助産師さんにすすめていただき、取り入れてみました。
といっても、気が向いた時に、
三陰交に市販の台座灸をしている程度なので、とっても気楽な感じです。

三陰交は内くるぶし中心から上へ指幅4本のところにあるツボで、
脾・腎・肝の3つの経絡が交わっているところ。
安産のツボとしてはもちろん、
冷え性、貧血、月経痛、更年期障害などにも効くとされていて、
女性の万能のツボと言われています。

お灸やツボについての本はたくさん出版されていると思いますが、
 『おうちでお灸―楽しくて、気持ちいい! 』 佐藤 宏子さん監修
は、女性向け・実践重視の内容で読みやすかったですよ。
せんねん灸のHP:http://www.sennenq.co.jp/top.html
もなかなか面白いので、興味があったらちょっとのぞいてみては。

お灸をしなくても、ギュゥ~っと指圧するだけでも気持ちがいいので、
「お灸はちょっと・・・」という方は、
本やネットなどでツボの位置を確認して、
まずは指圧から試してみるのもいいかもしれませんね。
背中などは厳しいですが、手足なら自分自身でも気楽にできますよ。
三陰交の他に、足三里、合谷などは位置を探しやすく、
また、場所としても押しやすいように思います。


それから・・・
お灸やツボの話しからは少しそれてしまうのですが、
指圧に関連して、人の手が持つ力のお話を少し。

私が通っている助産院では、検診の時に脚のマッサージをしていただきながら、
あれこれお話をする時間があるのですが、
ある時、手で包みこむように優しく踵に触れられているだけで、
身体がポカポカ気持ちよくなってきたことがありました。

助産師さん曰く、「マッサージをしたりツボを押したりしなくても、
触れられているだけでも気持ちがいいものなのよ」とのこと。
ちょうど、夫も同席していたので、おうちでもやってもらったら、
本当にそのとおりで驚いたことがありました。
人の手って、すごく大きな力を持っているんだなぁ・・・と感じた一件です。

もしかしたら、お灸以上の力を秘めているのかも?!

それは、信頼できる誰かの手だけでなく、
自分の手でも同じことがいえるような気がします。

手当てする。
手をかける。

そうすると、身体は(心も、かな)ちゃんと応えてくれるように思えます。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-01-24 11:35 | いろいろ

干しバナナ

b0155794_1423450.jpg
関東地方は乾燥した天気が続いていますね。

お肌には過酷な季節ではありますが・・・
おひさまの力を借りて美味しいモノを作るにはピッタリの季節です。

ここ数年、実家の母は干しバナナを作っています。
写真のような干物作り用のネットに
皮をむいたバナナをゴロンと寝かせてベランダに干し、
ある程度乾燥してきたら上下を返し、満遍なく乾燥したらできあがり。

最終的には真っ黒シワシワな姿になり、
食感はムニュッとしたセミドライ、
お味はギュゥ~ッと甘みが濃縮された感じになります。

常温では長期保存は難しいのですが、
ひとつずつラップで包んでからビニール袋などに入れて、
冷凍しておくと長期保存が可能です。
カチカチには凍らず、冷凍庫から出したてでも食べやすい硬さです。

そのままお茶請けにしても美味しいですが、
刻んでパンやお菓子に混ぜ込んでもいいですよね。


b0155794_1424823.jpg
この写真は、まだ乾燥途中。
これから、もっと乾燥させます。

この季節の寒さと湿度の低さでないと、
バナナが傷んでしまってうまくできないようです。
幸い(?!)バナナは皮をむくのも簡単ですので、
気軽に試してみてはいかがでしょうか?
[PR]
by fumiyo_n | 2011-01-19 14:18 | 保存食

布おむつ

b0155794_963859.jpg
赤ちゃんのおむつは布がいいなぁと思って、少しずつ準備しています。

私自身、生理用ナプキンは布の方が快適なので、
赤ちゃんも布の方が気持ちがいいのではないかしらと思ったのが
一番大きな理由なのですが、
だからといって「絶対に布でなくては!」というような断固たる信念(?!)
があるわけではなく、「なるべく布で。時と場合によっては、紙を頼ろうかな~」
というような気持ちでいます。

布おむつは、ドビー織の輪おむつを50枚程用意しました。
その内、半分は仕立て上がりのものを(下の写真のもの。
いかにも赤ちゃんものって感じの動物柄が可愛いんですよ)、
もう半分は反物をいただいたので、ミシンで縫い上げました。

その他に用意したのは、今のところ、
 おむつカバー ×2
 パラソルハンガー
 ふた付バケツ(これは手持ちのもの)
なのですが、おむつカバーはあと1~2枚追加しようと思っています。
ふた付バケツも、もう1つあった方が便利なのかも。

洗濯は、いつも使っている洗剤、重曹、酸素系漂白剤などで大丈夫そうなので、
今のところ、特別なものは用意していません。


b0155794_96571.jpg
布おむつやEC(Elimination Communication = 排泄コミュニケーション。
おむつなし育児と言われることが多いようです)については、
次の本やサイトを参考にさせていただきました。


布おむつで育ててみよう』 アズマ カナコさん
 ※ 著者のアズマさんのブログ
    布オムツとこだわり育児日記 http://blog.goo.ne.jp/nozo-kana
    エコを意識しながら丁寧に暮らす http://blog.goo.ne.jp/kana-nozo
   も実用的な記事がたくさんあって、面白いですよ。

0・1・2歳のナチュラルな子育て だっこ おっぱい 布おむつ
クレヨンハウス編集部
 ※ 先日のスリングの記事でもご紹介した本です。

はじめてみませんか 布おむつ&おむつなし子育て』 岸下 未樹さん

おむつなし育児―あなたにもできる赤ちゃんとのナチュラル・コミュニケーション
クリスティン・グロスローさん

赤ちゃんにおむつはいらない 』 三砂 ちづるさん
 

そして、最強のサポーター&生き字引(?!)は実の母。
子供4人を布オムツで育てていますから、本当に頼りになります。

私にしてみたら何しろ初めてのことなので、疑問・不安が盛りだくさん。
けれど、母に話しを聞いてみると、
「まぁ、どうにかなるんだな~」
と、なんだか気が楽になるのです。

母は強し。

本当にそんな感じがします。
私もいつかそんな風になれるのかなぁ。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-01-14 09:45 | 手作り

手縫いのスタイ

b0155794_14295461.jpg
チクチク、チクチク、手縫いのスタイ。
表は手持ちの端切れ、裏はワッフルタオルにして作ってみました。

ミシンで縫ってしまえばあっという間に縫いあがると思うのですが、
小さいので手縫いでも苦にならないし、
気が向いた時にちょこっとだけチクチクすることもできるので、
手縫いだと気楽です。

スタイって、はたして使うのだろうか・・・
ガーゼハンカチをサッと首周りにかける方が、
口周りもぬぐいやすいし、洗濯もしやすいのかなぁ??
なーんて思ったのですが、赤ちゃん小物って本当に可愛らしくて、
ついつい作ってみたくなってしまったのです。

奥山 千晴 さんの
あかちゃんのために作るもの―handmade for babies
の中のスタイの型紙を参考にして、作りました。

もしかしたら、あまり使わないのかもしれないけれど、
眺めているだけで、もう満足なのです。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-01-08 14:40 | 手作り

新年おめでとうございます

b0155794_16491724.jpg
新年おめでとうございます。

みなさまに、たくさんの幸せが訪れる一年になりますように!

本年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-01-05 16:51 | いろいろ