ちいさな宝箱

plus234.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おうどん

b0155794_10264584.jpg
昨日は、母にうどん打ちを教えてもらいました。

粉はお椀でザッと何杯とか、
お水はボウルから直接注いでいい具合になるまでとか、
そんな感じの作り方なので正確な分量はわからないため、
とにかく目で見て、触って覚えるという感じです。
母は祖母から教わったのですが、やはり何度も作って覚えたのだそう。


b0155794_1027499.jpg
できあがったおうどん。
夕ごはんに食べました。

一杯は茹でたてを熱々のまま釜揚げうどんとして食べて、
残りは水でしめて大根おろしや天ぷらと。

太さや厚さがまちまちで、
よく言えば”手作りらしい”といったおうどんでしたが、
家族に美味しいと言ってもらえて嬉しかったです。

これから、何度も作って習得したいと思っています。
そして、私が子供に伝えられる日がいつか来ると嬉しいな。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-03-25 10:41 | ごはん

もどります

今週末に、自分達の住まいに戻ることにしました。

産前から実家に移り住んで、
あれよあれよという間に3ヶ月以上経ってしまいました。
特に、産後はあっという間でした。
赤ちゃんのお世話のこと等、いろいろと母に教えてもらえた上、
床上げするまでの3週間程はのんびり養生させてもらえ、
本当に、本当にありがたい限りです。
これからは(これからも??)、親孝行に励げもう!と心に誓いました。

実は、自分達の住まいに戻るのは先週末の予定だったのですが、
計画停電が始まったばかりで不安だったので、
一週間様子をみてから・・・ということで先延ばしにしたのです。

様子をみたところで、計画停電が続行されるという状況が
変わったわけでは無かったのですが、
停電時の過ごし方や、用意した方がいい物がわかってくるなど、
私の心の準備ができてきたので、一週間延ばしてよかったように思います。

昨日から問題になっている水道水のことなども含め、
考え始めたらまだまだ不安はつきませんが・・・
新たに始まる家族3人暮らしがニコニコ笑顔にあふれたものになるよう、
まずは自分自身が笑顔でいるよう心掛けたいと思います。

被災なさった方々に、
一日も早く笑顔が戻ってくるよう祈りながら・・・
[PR]
by fumiyo_n | 2011-03-24 10:40 | いろいろ

できることを

東北地方太平洋沖地震で被災された方々に、
心よりお見舞い申し上げます。

今の私にできること、
私たち家族にできることを。
それはたとえ小さなことだとしても、
実際に行動に移すことが何かに繋がるのでは・・・と思っています。

すぐできるのは・・・
電気、灯油、ガソリンの使用を最小限にすること。
義援金を寄付すること。
むやみな買占め行動を控えること。
心を強くして、笑顔でいること。
そして・・・被災された方々が安心できる日が少しでも早く来るよう祈ること。

きっと、他にも、もっともっとあるはず。

一時的にではなくて継続的に、
私たちにできることを考えて、行動していきたいです。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-03-21 10:18 | いろいろ

奈良「くるみの木」のレシピ

b0155794_10353984.jpg
奈良にある「くるみの木」。
いつか行ってみたいなぁ・・・と思っている、カフェ&雑貨屋さんです。
この 『奈良「くるみの木」のレシピ』 は、
その「くるみの木」のオーナー 石村 由起子さんのレシピ本。

レシピ本といっても、石村さんの料理へのこだわりや、
「お客さまによろこんでいただきたい」というもてなしの心についてなど、
エッセイ部分も多くて、読み物としても面白い本でした。
もちろん料理そのものも美味しそうで、食材の組合せなどに、
ハッとさせられるところが多かったです。
そして、写真もとてもいい雰囲気。

この本を読んで、
ますます「くるみの木」にうかがってみたい気持ちが高まりました。

実はこれ、出産前に読んだ最後の本なのです。
なんとなく落ち着かないような、ソワソワした気持ちの時なんかに、
パラパラとページをめくっては読んでいました。
そういう意味でも、なんだか印象深い一冊になりました。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-03-10 10:55 |

ひなまつり

b0155794_741762.jpg
昨日は雛祭りでしたね。

まだお宮参りもすんでいないので、初節句のお祝いは来年に・・・
という話を家族としていて、いつもどおり過ごしたのですが、
お部屋に雛人形が飾ってあるだけでも、気持ちはどことなく華やぎますね。

来年の雛祭りまでには、和室を片付けて(一昨年のリノベーションでは
和室には何も手を入れていなくて、未だ放置状態なのです・・・)、
そこにドーンと七段飾りのお雛様を飾ってあげたいなぁ、なんて思っています。
もう何年も実家のお雛様は、お内裏様とお雛様しか飾っていなくて、
他の面々は箱の中で首を長くして出番を待っているはずなので・・・
来年こそ、久しぶりに晴れの舞台に連れ出してあげられるといいなぁ。

写真のお菓子は、妹が「お雛祭りのお祝いに」と娘に買ってきてくれたもの。
キラキラと輝く宝石のような京菓子です。
いつも、のほほ~んとしている妹の優しい気遣いが、とても嬉しく感じました。


**************************


子供の誕生のことで、温かいお祝いのメールをいただき、
本当にありがとうございます。
一通一通、とても嬉しく拝見しました。

たいへん申し訳ないのですが、まだお返事をちゃんと書ける余裕がなく・・・
どうか今しばらく、失礼をお許しいただけると幸いです。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-03-04 08:13 | いろいろ