ちいさな宝箱

plus234.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お墓参り

お墓参りに行ってきました。

お墓参りに行った後は、
今日の空のように清清しい気持ち。

こんな風に感じるようになったのは、
だいぶ大人になってからのこと。
特に、ここ数年は、より強くそう感じるようになりました。

ご先祖様に感謝。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-09-24 19:16 | おでかけ

久々の五日市朝市

b0155794_18535955.jpg
先週の日曜日のことなのですが(あれ?!もう一週間経ってしまった!)、
久々に五日市朝市に行ってきました。

本当にすっごく久々で、娘が生まれてからは初めてです。
もっと早く行きたかったのですが、なかなかタイミングが合わず、
ようやく7ヶ月目にして、お世話になった方々に挨拶&お披露目(?)できました。

今のところ、ほとんど人見知りをしないので、
たくさん話しかけてもらってご機嫌でした。

写真は朝市で買ってきたもの。
無農薬で野菜を作っている原さんのカボチャと白いゴーヤ
(白い方が苦味が少ないのだそうですが、結構、普通に苦かったです)。
それから、別の方のところでジャンボオクラ。


b0155794_18541281.jpg
カボチャは、持ったときにずっしりしていて、
写真のこの丸いところ(お尻の方側)が大きい方が美味しいんだって。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-09-24 19:08 | おでかけ

台風のせいなのか

台風の影響で、雨も風もものすごい・・・
昭和36年生まれのこのおうち、
大丈夫かしらとちょっと不安になります。

雨戸も早めにしめて、
念のため懐中電灯も手元に置いて、
早めに夕ごはんとお風呂をと思っていたら、
コテンと娘が眠ってしまいました。

本当はもう離乳食の時間なんだけどなぁ。
こんな日は、どうもいつもと調子が違うのかしら。

そういえば、私もいつもと違うのか、
何故かどうしてもチャイが飲みたくなって、
昼下がりに、ものすごく久々にチャイを作って飲みました。

あ・・・
よく考えたら、チャイについては、
たぶん、竹林カフェのHPを見たからですね。
意識していませんでしたが、
心のどこかに残っていたのが、今日になって出てきたもよう。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-09-21 17:18 | いろいろ

日曜日のおでかけ

b0155794_1032030.jpg
この前の日曜日、桧原村の祖母のところに家族で行ってきました。
月曜日の敬老の日は都合で行けなさそうだったので日曜日にしたのですが、
日曜日はちょうど秋のお祭りだったので、かえってよかったかも。

祖母の家のあたりは、お神輿はなくて、山車がでます。
子供の頃は、山車の綱を引くのが楽しかったっけ。
娘が山車の綱を引けるようになるのは、来年?
再来年かな?

当時は、綱を引いているのは子供ばかりだったと記憶していますが、
この日は子供よりも大人が引く姿が目立ちました。
子供が減っているのかな・・・
ちょっと寂しいね・・・
などと母と話しながら、年季のはいった山車を眺めました。


b0155794_10321567.jpg
祖母の家では、大勢集まってくる親戚やお客さんのために、
たくさんのお饅頭を作りました(栗入りの餡子でした)。
夫が娘をみてくれている間、私も餡を包むのをちょっとお手伝い。
こういう作業って、もう、本当に大好きで、夢中になってしまいました。


b0155794_1032309.jpg
台所の裏手にある竈(この辺りでは、”かまど”ではなくて”へっつい”と呼びます)
で蒸しました(そういえば、祖母は”ふかす”って言っていたなぁ)。
この写真は、蒸す前にお湯をわかしているところですね。

電気もガスもいらない竈。
いいよね・・・
いいなぁ・・・

ほんの二世代前の祖母にとっては当たり前の道具で、
一世代前の母にとってだって、
子供の頃には日常に溶け込んでいたものだったのに、
今や、私にとっては遠い存在になってしまったもの。
娘が物心つくころにはなおのこと。

ガスコンロ、電気オーブンなどのよさもあって、
もちろん、急に生活からそれらが無くなってしまったら困惑するだろうけど、
竈のよさも知っていたい。
そして、できれば使いこなせるといいんだけどな。



さて、この日は夕方にもう一箇所、別のところへ。
あきる野市留原にある「真木テキスタイルスタジオ」内の
竹林 Shop」で開催されていた、三谷龍二展に行ってきました。

同じ五日市にありながら、気になりつつもなかなか行く機会がなくて、
実は今回が初訪問です。
パン教室のお客様から三谷龍二展のことを教えていただいて、
「行きたい!」熱が高まって、ついに行ってきました。

三谷龍二さんの木の器もとっても素敵でしたし、
常設の布モノにも強く惹きつけられるものがありました
(とりわけ、ちくちくポシェットに!)。
それに、建物や場所そのものも心地よかったです。

蚊がいない季節になったら、カフェのテラスでゆっくりするのもいいねぇ・・・
などと夫や娘と話しながら、スタジオを後にしました。



To. Kさん

教えて下さってありがとうございました!
とっても好きな感じの作品、そして場所でした。

子供連れでちょっと不安でしたが、夕方行ったせいか他の人もいなくて、
落ち着いて楽しんでこれました。
スタッフの方が娘に話しかけてくれたりして、居心地がよかったです。

最近は、なかなかこういう大人空間(?)に行くことができなかったので、
短時間ながら、とても新鮮で、嬉しいひと時でした。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-09-21 11:06 | おでかけ

コッペパン

b0155794_10253573.jpg
コッペパンを焼きました。

コッペパンって、なんだか懐かしい響き・・・
小学校の給食を思い出します(ジャム&マーガリンとか、揚げパンとか!)。
ドッグパンとも言うのだろうけれど、
コッペパンの方がなんだか愛嬌があるように感じられて、
ささいなことですが、最近はこっちで呼ぶ方が好き。

クセのない、やわらかくて食べやすいパンなので、
はさむ相手は何でも来い!といったところ。
写真手前は、ゆでたキャベツ&自家製トマトソース
(トマト、タマネギをオーリーブオイルで炒めてからクツクツと煮込んだもの。
味付けは塩とニンニクしょうゆ。
風味付けに、エルブ・ド・プロヴァンスを少々)。
奥にあるのは、ゆでたキャベツ&蒸し煮にしたかぼちゃを、
青ジソとくるみのペーストを塗ったパンにはさんだもの。

作り置きのソースやペーストがあると、
あとはゆでたり、蒸したりした野菜があれば、
手軽に美味しいサンドイッチが楽しめます。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-09-20 10:43 | パン

青ジソとくるみのペーストでピザを焼く

b0155794_12361458.jpg
先日紹介した青ジソとくるみのペースト。

これを塗ったピザを焼いてみたのですが、
結構コクがあるペーストのせいか、
チーズがなくても物足りなさのない仕上がりに大満足。

高温短時間で焼いたピザは、
ふちの厚い部分がモッチリしていて美味しかったです。
こういうのを作ると、石窯に憧れます・・・
庭にあったらいいのになぁ。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-09-17 12:44 | パン

和室の片付け&ケーブル類撤去

b0155794_97355.jpg
2年前のリノベーションをした時には手をつけなかった和室二部屋。

日々子供とすごしていると、フローリング+カーペットよりも、
畳の方が遊ぶのに向いているように思えて、
ようやく重い腰をあげて、まずは片付けを少しずつ始めました。

この和室・・・
もともとこの家にあった物で「いつか使うかも」という物の
置き場所と化していました。
なので、まずはそれらを「本当に使う?必要?」と問い直しながら要・不要を分けて、
どう考えても不要なものは、処分。
必要と判断したものは、きれいにしてから、
ちゃんと居場所を作ってあげて、収納しました。

こう文章に書くとあっという間に終わりそうな感じがしますが、
子供の機嫌がいい時や、お昼寝の隙をぬっての作業なので、
日々の進み具合はほんのチョッピリ。
夏の始め頃から始めたのですが、
最近になって、ようやく片付け終わりそうな気配が漂ってきました。


b0155794_971841.jpg
片付けと平行して、柱や鴨居に取り付けられた、
今はもう使われていないケーブルや、何だかわからない装置等を
取り外すという地味な作業もコツコツと。

こういうのが取り払われると、スッキリ!します。


さて、この後は・・・
敷地内にある父の工房(みのむし工房)から溢れ出た仏像彫刻が
和室に置いてあるので、それらをどう収納するのかを両親と考えたり、
壁を塗り替えるか、畳を張り替えるか、などを夫と相談したりしながら、
寒い寒い冬が来る前に使える状態にもっていきたいなぁと、思っています
(暑い暑い今は、冬の寒さが恋しいくらいではありますが、
この古い家、冬は半端なく寒いんです!)。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-09-14 09:41 | おうちづくり・DIY

171を体験してみました

今回の防災週間を機に、遅ればせながら、
万一の時の安否確認の方法を、ようやく家族と話し合いました。
やろうやろうと言いつつも先延ばしにしていて、
本当にようやく・・・です。

携帯電話がつながらないことも考えられるので、
夫と一緒に災害用伝言ダイヤルの「171」を体験してみました。
本来は災害発生時のみ提供されるサービスですが、
次のタイミングで録音&再生が体験できるのです。

 ・ 毎月1日,15日 00:00~24:00
 ・ 正月三が日 (1月1日00:00~1月3日24:00)
 ・ 防災週間 (8月30日9:00~9月5日17:00)
 ・ 防災とボランティア週間 (1月15日9:00~1月21日17:00)

わがやの防災対策は本当にまだまだなので、
えらそうなことは全く言えないのですが、
もし、まだ試したことがなければ、一度、体験してみることをおすすめします。
防災について考えるきっかけにもなると思います。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-09-11 21:57 | いろいろ

青ジソとくるみのペースト

b0155794_21231980.jpg
この夏、よく作った青ジソとくるみのペースト。

家の庭や、実家の庭にある青ジソをとってきて、
乾煎りしたくるみ、塩、
ニンニク醤油(ニンニクを醤油に漬け込んだものです)、
ニンニク醤油のニンニク、オリーブオイルを加えて、
ブレンダーでペースト状にしたものです
(ブレンダーは、ブラウンのものを使っていますが、
手早くできるし、洗うのも簡単だし、重宝しています)。

分量は、毎回適当でしたが、
ペースト状になった時点でペロリとちょっと味見してみて、
好みの味に微調整すれば大丈夫。ちゃんと美味しくできます。
1週間~10日くらいは冷蔵庫で保存できます。

茹で上げた熱々パスタや、冷たーいお素麺にからめたり、
ゆで野菜と和えたり、
パンに塗っても美味しいのです。

不思議なことに、青ジソが苦手な夫も、
このペーストは気に入ったようで、うまうまと食べてくれます。
くるみのコクや、ニンニクの風味が好みに合うのかもしれません。

もう青ジソの季節も終焉を迎えつつありますが、
来年、また旬の季節がやってきたら、また絶対作りたい一品です
(・・・もっと早く紹介すればよかったよね)。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-09-11 21:39 | ごはん

わらべうたのじかん 8月

地元の五日市図書館では、
偶数月に「わらべうたのじかん」という会が催されていて、
図書館の職員さんと市民ボランティアの方が
乳幼児向けのわらべうたを教えてくれます。

6月にひきつづき、8月も子供と一緒に行ってきました。

わらべうたは、古いものだと江戸時代から唄われているものもあるそう。
使われているのは5音階だけというのが特徴の一つです。
それから、歌うだけでなくて、手遊びなど、
身体を使った遊びを伴うものも多いというもわらべうたならでは。

まだあまり覚えていないのですが・・・
子供と一緒に遊びながら歌ったり、
わらべうたを小声で口ずさみながらお散歩したりすることも。

和やかないい雰囲気の会で、私かかなり気に入っているのですが
(ご機嫌なので、たぶん、子供も気に入っていると思うのですが)、
あまり知られていないのか、参加者が少ないのがちょっぴり寂しいところ。
少人数もアットホームな感じでいいのですが、
もう少し増えてもにぎやかで楽しいかもしれないなぁ、と思っています。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-09-03 11:38 | おでかけ