ちいさな宝箱

plus234.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

和室のマスキング&養生完了

b0155794_1220646.jpg
和室のリノベーションですが、ようやくマスキング&養生が終わりました。
娘のお昼寝中に、コツコツと、ちょびっとずつ進めてきました。

本当は完成させて、きれいな状態で新年を迎えたかったのですが・・・
無理して焦って雑な作業になるよりも、
時間はかかってもキッチリできるだけのことをした方がいいと思ったので、
玄関は荷物で山のような状態だけれど、もういいや~と開き直ることにしました。

養生した状態ですが・・・床の間には羽子板を。
ちょっとトホホな光景ですが、先日のお餅つきで作った鏡餅もお供えしました。

ちなみに、この羽子板は、私が生まれた時にお祝いでいただいたもの。
私が小さいころは飾っていたそうですが、実は記憶にありません。
30数年ぶりに日の目を見た羽子板。
来年はきれいにしたお部屋に飾ってあげたいです。


b0155794_1220245.jpg
マスキング&養生が完了した部屋を眺めると、ちょっとした充実感が。

作業的にはまだまだ途中ですが、マスキングが一番面倒で、
かつ、きれいな仕上がりの要だと個人的には思うので、
ここまで終えた段階で、ふぅ~、よくやった私!といったところです。


b0155794_12203751.jpg
そうそう、マスキングで一番手間がかかったのは、
2部屋の境目にある欄間。
小枝が施されているのですが、一本一本、上下にマスキングテープを張るのが
地味にタイヘンでした。


b0155794_12205028.jpg
この後は、パテで隙間や剥がれてしまっている箇所を埋めます。
この手の作業は夫の方が上手そうなので、
基本的には夫メインで進める予定です。

夫が休みの年末年始に、作業が進められるといいのですが、
親族の集まりに出かけたりするので、どこまでできるかなぁ。



今年もあと数日・・・
新しい一年が、どうか、多くの方にとって幸せなものになりますように。
今年、たいへんな思いをなさった方ほど、どうか、心安らぐ一年になりますように。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-12-30 12:45 | おうちづくり・DIY

今年のクリスマス

b0155794_1316494.jpg
今年のクリスマスは、祖母の家でお餅つきでした。
・・・全然クリスマスらしくないですね。
けれど、祖母の家に孫、曾孫と続々と集まって、
にぎやかで楽しい一日でした。

去年はお腹が大きくて私は参加しなかったため、2年ぶりのお餅つき。
今年は娘の相手で、手伝いらしいことはあまりできなかったのですが、
それでも、参加できてよかったです。
真っ白なつきたてのお餅を眺めていると、
あぁ、新しい年がもうすぐやってくるんだなぁ・・・という気持ちになりました。


そうそう、ここ数年作っていたシュトーレン。
今年はお休みしました。
このところ、どうも慌しくて・・・
慌しく作っても美味しくならない気がして、潔くお休み。

でも、ドライフルーツだけは用意していたので、
そのフルーツを使って、いつもよりちょっとリッチなパウンドケーキを作ってみました。
スパイスもしっかり効かせたら、どことなくシュトーレンを思わせるような仕上がりに。
もっとギッシリとフィリングを混ぜ込んだら、さらにそれっぽくなったかもね。


b0155794_13162297.jpg
あこ酵母のパウンドケーキは、わりとよく作っています。
これは、祖母の畑のキンカンとショウガで作った蜜煮を入れたもの。

ふと思いついて作ったのですが、キンカンとショウガの相性はバツグン。
キンカンだけよりも、奥行きのある味になりますよ。

あこ酵母で作るパウンドケーキ。
手軽に作れるのに、見栄えがいいし、
アレンジしやすいので作っていて楽しいのです。

教室を再開したら、これはぜひお伝えしたいなぁ。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-12-26 13:22 | おやつ

ルバーブジャム

b0155794_11245836.jpg
実家の母から、ルバーブを冷凍したものをもらったので、
ジャムを作りました。

甜菜糖40%でコトコトと。
冷凍すると繊維が崩れやすくなるので、
短時間でトロリといい具合のジャムができあがりました。

手持ちのビンで2ビンできたので、
ちょうど実家に遊びに来ていた弟に1ビンあげました。

このジャム・・・
ほどよい酸味があって、
ジャムサンドクッキーにしたらとっても美味しいと思うのです。
近いうちに作ってみたいと思います
(あぁ、でも、他にもやることはいっぱいあるんだけど!!)。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-12-23 11:29 | 保存食

最近のパン

b0155794_1104978.jpg
最近焼いたパンたち。

これは、玄米食パン。
炊いた玄米を混ぜ込んでいます。


b0155794_1111933.jpg
こちらはカボチャ食パン
水無し炊きにしたカボチャを混ぜ込んでいます。
きれいなカボチャ色は、見ているだけでも元気になってくる感じ。


b0155794_1113471.jpg
ピタパンも。
ふっくらした感じにしたくて何度か試作して、
以前のレシピから少し変えてみました。


b0155794_1114988.jpg
長葱の塩炒めをはさんでパクリ、としました。
シンプルだけど、長葱の甘さと油のコクが美味しかったです。
長葱の繊維感とヌルッとした感じが、
ピタのふっくらした食感といい相性でした。

パンにはさむフィリングは、あまり難しいことを考えずに、
気楽に何でも試してみるといいんじゃないかな。
汁気がないお惣菜なら、和風のものでも。
意外な発見があると思います
(・・・ただ、男性は定番が好きな方が多いかも。
変化球を喜んでくれるのは、女性の方が多いような感じがしますが、
みなさまの周りの方々は、どうでしょうか??)。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-12-23 11:18 | パン

切干大根&干しきのこ

b0155794_1045342.jpg
お義父さんが育てた立派な大根。
ドーンと2本もらったので、煮物や汁物にして食べるだけでなく、
千切りにして切干大根にしたり、
ちょっと太めに切って割り干し大根にしたりしました。

切り干し大根は、こんなふうにザルに並べたり、


b0155794_10455058.jpg
干物干し用のネットに並べたりして。

割り干し大根は、二股に切り込みを入れて、
ハンガーにかけて干しました。


b0155794_1046391.jpg
切干大根のできあがりは、こんなかんじ。

切っている最中は手が冷たいし、
途中で娘がぐずりだすしでタイヘンでしたが・・・
切ってしまえば、あとは数日干すだけなので簡単。
洗濯物を干すついでに、ほぐしながら様子をみただけ。

煮物にしても美味しいし、お味噌汁に入れてもいい出汁がでて重宝します。


b0155794_10461974.jpg
こちらは、干しきのこ。
しめじやら、まいたけやら、しいたけやら、いろいろきのこMIXです。


b0155794_10463276.jpg
カラッカラに乾いたきのこを納めたビンは、お気に入りのムーミンのビン。
干しきのことムーミンの絵柄がミスマッチで、
きのこを取り出すたびに、ふふふと笑ってしまいます。
干しきのこシーズンが終わったら、クッキーを入れてあげよう。

寒くって、乾燥して、お肌には過酷な日々が続いていますが、
干し物系にはもってこいの環境です。
さてさて、こんどは何を干そうかな・・・??
[PR]
by fumiyo_n | 2011-12-23 10:59 | 保存食

余すところ無く

b0155794_9293133.jpg
たくさん柚子をいただいたので、いろいろ作りました。

 柚子酢 ・・・ 柚子果汁と酢を1:1で合わせたもの。
          冷蔵庫で1年くらい保存できます。
          茹でた白菜なんかに、この柚子酢+醤油をかけると美味しい。

 柚子マーマレード ・・・ 柚子酢を絞り終わったあとの果皮に、
                甜菜糖を50%加えてコトコトと。
 
 柚子茶のモト ・・・ 柚子酢を絞り終えた後の、果肉のやや残った薄皮と
              甜菜糖を合わせたものを、ブレンダーで攪拌したもの。
         
 種の日本酒漬け ・・・ 本当はアルコール度数が高い焼酎の方がいいのですが、
                無かったので日本酒で。
                お肌の保湿に使う予定。食べられるものなので安心。

大好きな柚子なので、余すところ無く活用。

そうそう、果皮に黒い点々があるようなものは、
果汁を絞ったあとの果皮をネットに入れて、浴槽に浮かべて柚子湯にしました
(娘をお風呂に入れた夫曰く、初めての柚子湯はちょっと警戒していたそう)。

まだ少しあるので、柚子味噌でも作ろうかなぁ・・・と思っています。
22日は冬至なので、また柚子湯もね。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-12-20 09:45 | 保存食

アップルパイ

b0155794_13105029.jpg
甥っ子の一歳の誕生日のお祝いのために作ったアップルパイ。

フィリングは、りんごとレーズンと少々のお塩。
土台のパイは、小麦粉と菜種油と少々のお塩。

そんなにたくさんでなければ、赤ちゃんでも食べられるようなケーキを・・・
と思って作りました。
大人にはちょっとものたりないかな??と少し心配だったけど、
フィリングがとっても甘く煮あがったので、たぶん、大人でも大丈夫だったはず
(すくなくとも、私は満足!)。


b0155794_1311515.jpg
パイもサクサクに焼きあがりました。

娘の1歳の誕生日には、どんなケーキを作ってあげようかなぁ。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-12-15 13:21 | おやつ

蒸しまんじゅう三昧

b0155794_12341865.jpg
すごく久しぶりの更新になってしまいました・・・
一日があっという間で、ブログまで手がまわらなかったのですが、
一家で元気にしていますので、ご安心を!

12月にはいって、冬らしい寒~い日が増えてきましたね。
先週は、五日市も雪が降りました
(その日の朝は、なんと北側の窓が凍って開かなかった!)。

寒くなってくると、蒸しまんじゅうが恋しくなってきて、
この冬はオーブン焼きのパンよりも頻繁に作っているように思います。
写真は、何にもいれないプレーンなおまんじゅう「マントウ」。


b0155794_12343782.jpg
これは「花巻」。
シンプルに、菜種油とお塩を巻き込んだだけなのですが、
これがとっても美味しいのです。
ハード系のパンにオリーブオイルとお塩をつけて食べるのが好きなら、
きっとこれも好き。

先日作った、菜種油+大根菜のふりかけっていうバージョンも
夫に好評でした。


b0155794_12344964.jpg
そして、こちらは「割包」。
「パーカーハウスロール」の蒸しまんじゅう版ですね。
上側が簡単にはがせるので、お惣菜をあれこれはさんで食べるのです。
例えば、キンピラとかね。


時々、子供にも、「おまんじゅうだよー」といって口にいれてあげますが、
この手のものはとっても好きなようで、よく食べます。
興味がありそうなので手に持たせたら、ムニムニしていました。

蒸しまんじゅうって、優しくて大好きです。
以前、教室ではベジパオズをとりあげていましたが、
教室が再開できたら、この手の蒸しまんじゅう系の魅力を
もっと紹介したいと思います。

教室再開・・・
お休みしている中、私自身のライフスタイルや嗜好の変化があったことで、
作りたいパン、紹介したいパンもちょっずつ変わってきました。
まだ具体的な目処はたたないのですが、再開した時に、
そういった変化を反映させたいなと思って、少しずつ試作を始めています。
[PR]
by fumiyo_n | 2011-12-15 13:07 | パン