ちいさな宝箱

plus234.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お雛様を飾りました

b0155794_1104024.jpg
ようやく壁をきれいにした和室に、お雛様を飾りました。
昨年3月のブログで、「和室をきれいにして、お雛様を飾ってあげたい」
と書いているのですが、実現できて本当によかった~!

このお雛様は、私が小さい頃に買ってもらったもの。
場所もとるし、飾るのも、片付けるのもたいへんなので、
実家では、お内裏様とお雛様、時々三人官女も・・・といったくらいで、
全てを飾るのは20数年ぶりくらい。

実家の両親が来て、飾ってくれたのですが、
何しろ久々なので、「あれ?これでいいのかな?」なんて言いながら。
結構たいへんな作業でしたが、二人とも、なんだか嬉しそうに見えました。


b0155794_110581.jpg
ひな壇は、小さな子供にとってはとてもいい遊び道具に見えるようで、
私たち兄弟姉妹も、何度か登ってしまったそうです(記憶には無いのですが・・・)。
娘も、組み立て中に何度も登ろうとして、止めるのがたいへん!
どの子も同じだね~と、みんなで笑ってしまいました。

同じといえば、ひな壇の裏に入り込むのも子供は好きですね。
娘もやっぱり気になるようで、目を離すともぐりこんでしまいます。

それと、下の方にあるお道具を触るのも大好き。
私も大好きで、よく触っていたのを覚えています。
引き出しを開けたり、閉めたり・・・
飽きずに何度も遊んでいたっけ。


b0155794_1111123.jpg
優しいお顔のお雛様。
これからも、よろしくね。
娘のことも、よろしくね。
[PR]
by fumiyo_n | 2012-02-29 11:42 | いろいろ

和室の壁の塗装、完了です!

b0155794_1214777.jpg
去年の秋ごろから、片付けや古いケーブル類の撤去を始めた和室。
四畳半の部屋の壁は漆喰、六畳の部屋の壁は土壁で、
特に土壁の方は劣化が進んでいて、崩れてしまっている箇所もありました。
この壁の隙間埋めと塗装の作業を年末から取り掛かっていましたが、
先々週、ようやく完了しました。

ふぅ~~~!


b0155794_120246.jpg
完了後はこんな感じ。
こざっぱりと、明るくなりました。

なんとか雛祭り前に完了させて、お雛様を飾ってあげたいと、
1月下旬あたりからはかなり焦りつつ、
けれど娘と一緒だと作業はできないので、
母にみてもらったり、夫がいる時に集中して進めていました。

養生を取り除いて、柱や畳を拭き掃除し終わったら、
うーん、感無量。

もちろん、職人さんのような仕上がりには遠く及びませんが、
自分達でやったという達成感もあり、私としては満足いく仕上がりです。


b0155794_1202762.jpg
襖や畳もどうにかしたいのですが、
娘もやんちゃ盛りなので、これは追々でいいかなぁ・・・と。
新しくすると、「あー!汚さないで!傷つけないで!」と
しかってしまいそうだけれど、
これだけ古いと、「まぁ、いいか。」となるので。

古い家なので、他にもあちこち手をいれたいところがあります。
それに、2年前にリノベーションしたお台所や居間も、
実際に住んでみると「もっとこうしたい」というところが出てきているので、
そちらも改善していきたい、という思いもあります。

とはいえ、時間に限りがあるので、
優先順位をつけながら、コツコツと。
夫と相談しながら、少しずつ、暮らしよい方向に変えていきたいです。



そうそう、こんな記事を書いていると、
私はDIY好きな人だと思われがちなのですが、
特にそんななことないのです。
それと、こういう家に住んでいると、
古い家・古い物好きな人だとも思われがちなのですが、
これまた、特にそんなことないのです。

ただ、流れにのったら、この家に住むことになって、
そうしたら、古い家なものだから、
あちこち手を入れた方が心地よく暮らせるので・・・
という成り行きで、ここに住んで、こんなことをしている次第です。

数年前の自分からは想像できないけれど、
凝り性なので、こんな暮らしもなかなか楽しくて、
それで、また「次はここ変えようかなぁ~」なんてやっています。

・・・ん?
もしかして、そういう人を、DIYが好きな人というのかな??
[PR]
by fumiyo_n | 2012-02-28 12:27 | おうちづくり・DIY

乳幼児応急手当講習会

去年の秋に、あきる野市が運営する「子育てひろば いつかいち」という、
保育園・幼稚園に行く前くらいまでの乳幼児が遊べるところが開設されました。
このごろ、娘と時々遊びに行っています。
優しい保育士さんに、娘もニコニコ笑顔。

その「子育てひろば いつかいち」で、先日、乳幼児応急手当講習会が
開催されたので、参加してきました。
当日、お話をうかがったり、実習したのは次のとおり。

 ・ こどもの事故や病気の現状と事故防止
 ・ 乳幼児の心肺蘇生(心臓マッサージ&人工呼吸)
 ・ 窒息の手当て

これらの手当てをする必要がないのが一番なのだけど、
もしもの時は、手をこまねいてオロオロしたり、パニックになるのではなく、
少しでも、自分で助けられることをしてあげたい。
・・・自信はないですが。
でも、知っているのと、知らないのとでは大きく違うよね。
そして、もしもの時に、それを実行できるのと、できないのも大きく違う。

それから、参加して改めて思ったのは、家庭内は危険がいっぱいということ。
気をつけているつもりだったけど、もう一度、見直してみます。
成長と共に、活動範囲も、手の届く範囲も広がっているので、
これで大丈夫!というのではなくて、
子供の様子をみながら、「おや?!」と気になったら、
その都度、危なくないように変えていこうと思います。

それと、もう一つ。
誤飲した場合の処置などについての問い合わせ先として、
中毒110についての紹介がありました。
以前、何かで聞いたことがあって、
その時はあまりピンとこなくて、そのままにしていましたが、
今となっては知っておいた方が安心な連絡先です。
早速、携帯に登録しておきました。
こういうことは、思い立った時にやらないと、忘れてしまうので。

みんな子連れなので、とても賑やかな講習。
私も、動き回る娘を追いかけながらの参加でしたが、有意義な1時間でした。
[PR]
by fumiyo_n | 2012-02-23 11:40 | ならいごと

近頃のちょこっとちくちく

b0155794_9442316.jpg
近頃の、ちょこっとちくちく。

これは、さらしのおぶいひも。
端っこを、赤い刺し子糸でチクチクしただけなんだけど、
なんだかかわいくなりました。

外出時のおんぶは、エルゴを使っていますが、
ごはんを作っている時にグズリだした際など、
短時間、サッとおぶうのにはさらしを使うことが多いです。

娘は、おぶわれる瞬間の、ぶら~んとなる時が楽しいみたいで、
グズっていても、笑顔が戻ります
(その後、またご機嫌ナナメになることも多いけど)。

さらしはいろいろ使えるので、一反購入して、
約半分はおんぶひもとして使い、残りは非常持ち出しリュックに入れてあります
(非常持ち出しリュックについては、ブログに書こうと思いつつも
なかなか実現せず・・・
わがや流ですし、まだまだ進化途中といった感じですが、
なにかの参考になるかもしれないので、いずれ紹介したいと思っています)。

このおんぶひもも、使わなくなったら布巾にしたり、
何か別のものに使おうと思います。

さらしを使ったおんぶの仕方は、私は母に教えてもらいました
(母は、エルゴを使ったおんぶは慣れなくて嫌みたいで、
実家でおんぶしてくれる時は、もっぱらさらしです)。
先ほど検索してみたら、さらしおんぶの仕方について、
YouTubeに多数動画がありました。


b0155794_106527.jpg
もうひとつ、ちょこっとちくちく。
これは、娘の髪を結ぶゴム。

シンプルなゴムに、リボンやくまさんボタンをちくちく。
たったそれだけなんだけど、かなりかわいい。

私自身は、シンプルで、地味目な感じが好みですが、
小さい子は、わかりやすい可愛らしさが似合うと思います。
以前は、女の子=ピンクなんてなんだかなぁ・・・と思っていましたが、
やっぱりそういうのも可愛いなぁ・・・と思う今の私です。
[PR]
by fumiyo_n | 2012-02-10 10:08 | 手作り

2月の竹林

b0155794_1117092.jpg
真木テキスタイルスタジオからDMがきました。
以下、DMより・・・

-----------------------------------
2月の竹林

2/15(水)~26(日) 11~17時
会期中無休(カフェはお休み中)

・ストール、冬物などお得な価格で。
・ワケあり品も。
・Makiの古着(おふる)も少し。
・インドのお土産いろいろ。
-----------------------------------

来週からですね。
また、お散歩がてら行ってみようかな。
本当は、カフェも開いていたらいいのにね。
[PR]
by fumiyo_n | 2012-02-09 11:23 | いろいろ

柚子パウンドケーキ

b0155794_9472628.jpg
あこ酵母で作った、柚子パウンドケーキ。
母が作ってきてくれた柚子マーマレードをたっぷり混ぜ込みました。
こういうのって、おうちで作るからこその贅沢だなぁ・・・と思います。

パウンドケーキは、パンのように成形のプロセスがないので、
きちっと計量して、発酵の見極めさえできれば、失敗しらずだし、
手数が少ないのも、小さい子供がいる身としては魅力。
さらに、ラッピング次第では、よそゆき顔になるのもいいところだなぁ・・・
なんて、最近は思っています。

このパウンドケーキは、お世話になった方に届けてきました。
ご年配の方なので、ちょっと和の香りが漂うケーキなら
気に入っていただけるかな・・・??なんて考えながら作りました。

来週のバレンタインも、パウンドケーキを焼こうかな。
どんなケーキにしよう?って考えるのは、かなり楽しい時間です。
[PR]
by fumiyo_n | 2012-02-08 10:31 | おやつ

和室の壁のペンキ塗り(1回目)

b0155794_10375995.jpg
昨日から東京は雨。
今朝はそんなに寒くなかったのですが、
これから、また寒さがやってくるそうですね。
早く温かな春らしい日がやってきて欲しいなぁ・・・

春といえば、立春もすぎましたね。
そしてその前日は節分。
近くの阿伎留神社の節分祭に、実家の両親と行ってきました。
娘は人混みと鬼に興奮して、背中でピョコピョコ暴れていました。
また、お囃子を眺めてはニコニコしたり。
なかなか楽しかった様子です。

夜は夫が豆まきをしてくれました。
わがやでは、「福は内~!」の豆は、
タッパーの中にまいてもらうことにしています。
そして、その福豆をカリカリと食べるのです。
子供の頃は、部屋中に思う存分まいていましたが、
母は、さぞかし掃除がたいへんだったはず・・・
けれど、いつか娘がまきたがったら、きっとまかせてあげるんだろうなぁ。

この福豆、今年は炊き込みご飯にもしてみました。
だんだん、歳の数だけ食べるのは量的にたいへんになってきましたし、
炊き込めば娘も食べられるので。
なかなか美味しくできたので、
この季節以外にも、また作ってみたいと思います。


さて、今日はまたまた和室の話も。

壁のシーラー塗りが完了したのが、先々週の日曜日。
途中で買い足したシーラーは粘度が高いし、匂いもキツイしで、
夫と交代で、どうにか、こうにか、といったところ。

そして、先日、母に娘をみてもらっている間に、ペンキを塗りました。
時間に限りがあるので、急ぎつつも、雑にならないように・・・と、
ググッと集中して。

まだ1回目なので、ムラがあるのですが、
それでも部屋がパーッと明るくなりました。
もう1回重ね塗りしたら、ムラが目立たなくなって、
もっといい雰囲気になるはず。

近々、もうひと頑張りしたいと思います。

早く塗り終えて、養生を片付けて、お雛様をだしてあげたいなぁ。
[PR]
by fumiyo_n | 2012-02-07 10:46 | おうちづくり・DIY